2016年03月28日

アマゾンでせどりツール「何を仕入れたら稼げるか?」

アマゾンでせどりツール「何を仕入れたら稼げるか?」
アマゾン在庫無しの商品は売れやすいですから狙い目です

毎回せどりツールを動かす度に新しい商品をドンドン発掘出来ます
せどりの主なターゲットである本、CD、DVDはもちろんのこと、
家電やおもちゃ、ホビーなど、稼ぎやすいカテゴリからも収集可能。

amazonの全カテゴリから、常に最新のデータを収集します。
サーバーに蓄積された過去の情報ではないので、
毎回ツールを動かす度に新しい商品をドンドン発掘出来ます。


このせどりツールは新品せどりに特化して作られているので、
新品で稼ぎやすい商品が見つかりやすいように、
色々な検索方法が用意されているのです。



出品すれば売れやすいことがわかっている人気商品ばかりを表示するので、
在庫切れの商品を狙って店舗で仕入れてアマゾンで販売すれば…。
すぐに売れて利益になるのがわかりますよね。

※在庫切れもせどりツールでわかるようになっています。
後ほど、どうやって稼げる商品を探すか説明させて頂きます。

続いての機能は「ほしいもの検索」

注意しないと見落としてしまいがちですが、
実は、アマゾンには「ほしい物ランキング」という項目があります。

ほしい物ランキングも、ベストセラー同様に、どのカテゴリにも設置されています。
(例としてCDのほしい物ランキングを載せましたが、
どのカテゴリにもほしい物ランキングはあります)


このランキングは、まさにユーザーが欲している商品を表すランキングで、
「ほしい物リストに追加する」が
クリックされるほど、ランキングが上がる仕組みです。


アマゾンでせどりツール「何を仕入れたら稼げるか?」
アマゾン在庫無しの商品は売れやすいですから狙い目です

ユーザーがほしいと思っている商品だけが
このランキングに入ってくるので、
ベストセラー同様、出品すれば売れる確率が非常に高いのが特徴です。

せどりツールで「ほしい物検索」に設定すれば、
各カテゴリのほしい物ランキングに入っている商品のみ収集出来ます。

・これから発売される商品
もしくは、
・最近発売された商品

いずれか、日にちを指定して検索出来ます。

この発売日検索は中〜上級者向けですが、
慣れてくるととても便利な検索方法です。

例えば…、どのジャンルにも
「発売と同時に売り切れて手に入らない人気商品」
が存在します。

そんな商品を狙って稼ぎたい場合、「過去7日」に設定して検索すると…、

・過去7日以内に発売された商品

ばかり出てくるので、
その中から、アマゾン在庫切れ商品や、定価を超えた商品を探せば、
簡単に今出品して稼げる商品がわかります。

逆に、「発売後、値上がりする可能性の高い商品」(数量限定品や初回限定版など)
というのもあるのですが、それを狙って稼ぐ場合には

「90日以内」に設定すると、今後90日以内に発売される予定の商品一覧が出てきますから、
その中から、「限定」と書かれた商品を見つけて、
予約しておくなど、未来を見越した仕入れが出来るようになります。

値上がりを見越して販売前から仕込むのは、
初心者の方だと難しいですが、過去7日以内検索など、
今まさに売れている商品で在庫切れになっている商品に絞って
稼ぐ方法は、初心者の方でも簡単に取り組めます。

以上が、新品特化したデータ収集機能になります。


※ノーマル検索

ノーマル検索は、選択したカテゴリ内の商品を順番に収集していく機能です。
売れ筋や人気など関係なく、カテゴリ内の商品をどんどん収集していくので、
思わぬ掘り出し物が見つかりやすくなります。
弊社が過去に発売したデータ収集ツールと同様の機能です。

仕様上、ほしいもの検索の順位と、ベストセラーランキングの順位を
同時に表示することは出来ませんのでご了承下さい。


アマゾンでせどりツール「何を仕入れたら稼げるか?」
この判別方法はとても簡単です。
アマゾン在庫無しの商品は売れやすいですから狙い目です

中古商品の中で、1点だけダントツに安い商品を見つける機能です。
この機能を使うと、相場を無視して安値で出品されている商品が発見出来るので、

相場無視で安く出品されている商品を仕入れる

適正な相場価格で再出品して稼ぐ

ということが出来るようになります。

安値ギャップ欄は、最安値の価格と2番目に安い価格に
どれぐらい価格差があるかを表しています。

実際に、安値ギャップの欄をダブルクリックして実際の商品を見てみると…。
こんな風に、明らかに1点だけ安く値付けした商品がゴロゴロ出てきます。

相場無視の破格値で商品を仕入れたら、
相場通りの値段で自分が再出品するだけ。簡単ですね。

実際に調べればすぐわかることですが、
この程度の安値ギャップは数え切れないほどいくらでもあります…。
商品一覧のデータを調べるだけでも、利益が出る商品を見つけることが出来ます。

当たり前だと思います。
初心者の方で、データを見ただけで仕入れるべきか判断出来たら天才です。

データを集めたところで、何を仕入れたらいいのかわからないのが普通なのでご安心下さい。

だったら、どうするの?
「売れる商品を覚える?」「目利きを鍛える?」

いいえ…、
実は、何を仕入れたら稼げるのか、
せどりツールで簡単にわかるようになっています。



アマゾンでせどりツール「何を仕入れたら稼げるか?」
この判別方法はとても簡単です。
アマゾン在庫無しの商品は売れやすいですから狙い目です
posted by せどり at 06:34 | せどりツールおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」