2011年11月02日

私が「本のせどり」にこだわるのには大きな理由

私が「本のせどり」にこだわるのには大きな理由

阿部式せどり塾 SSS
中古の本屋は全国どこにだってありますし、アマゾンで売ると言っても、アマゾンが勝手に集客してくれて勝手に売ってくれるので、私はほとんど何にもしてないようなものです。


私はただこれだけをやって今では月に1000万円以上を稼いでいます。


通常、“せどり”というものには“目利き”などのセンスを必要とされるのですが、私がやっているせどりには、一切そういうものは必要ありません。もちろん頭を悩ませるような作業も一切ありません。

そんな中でもし、あなたの目の前の古本屋の本棚に、300円や500円、800円というお金が山のようにそこらじゅうに挟まっていて、自由にそのお金を拾えるとしたら、あなたはそれを拾うでしょうか?

ちょっと解りやすいイメージで伝えると、普通の人たちには一切見ることができないお金達が、魔法のメガネをかけた途端に次々と浮かび上がってくる、そんな感覚です。

本屋に入った瞬間にそこらじゅうに500円玉が挟まっているように思えてしまうんです。



あなたは本に挟まっているその500円玉をただ拾ってくるだけ。
500円玉を拾ってくるだけですので、何にも難しくありません。
(実際に私の12歳の甥っ子にもやってもらった事があります。後でご紹介しますね。)

多分あなたもこの作業をやり始めると、私と全く同じ感覚になると思います。
気づいたときには6時間も没頭してしまった・・・、こんな感覚に陥ってしまうと思います。


「まだまだ止めたくない」


ほんとこんな気持ちになります。
だってそうですよね。お金が本棚にいくらでも挟まっているんです。

「1分でもいいからお金を拾っていたい」
そういう気持ちになるのは私だけではないはずです。

お金を拾うという単純作業を、1時間に1万円以上もエンドレスで拾っていけるわけですから、超簡単な自給1万円以上のアルバイトをやっているみたいなものです。
私なら寝ないでやりたいくらいです。

さらに私が「本のせどり」にこだわるのには大きな理由があります。

「本」というものは世の中に普遍的に存在するものであり、
需要の数と言ったら計りしてない程に存在しています。

事実、今回あなたに最大限に利用して頂くインターネット書店のAmazonの年間売上高は推定4500億円とも言われています。

とすると、本が1冊1000円から2000円程度と考えても年間で22億冊から45億冊も売れている計算になるのです。これを一日に換算すると、その数600万冊から1200万冊です。

まあ実際にはこんな単純な計算では出せないとは思いますが、しかしそれでもAmazonの販売力がいかに巨大なものであるのかという想像はあなたにも容易にして頂けたと思います。

そんなAmazonの集客力を無料で借りて、私のノウハウで厳選された売れる中古の本だけを販売させて頂くわけですから、売れないはずがないのです。

今、そんなありえない驚愕のノウハウを私は世の中に初めて公開しようとしています。
そんな“やらない理由が見つからない”日本一のせどりノウハウを、今からあなたに全てをお伝えしていきます!

ちなみに、この手紙であなたにお伝えすることは、

どうやって月20万円を稼げればプロ並みと言われている“せどり”の業界で、
その約60倍の月1191万円を楽々稼ぎ出しているのか・・・
実は私のやっている事に難しいことは一つもありません。「知っているか知らないか」ただそれだけの話なのです。
なぜ、残業だらけの超多忙なサラリーマンが実践しても、
日曜日のみで月50万円を稼ぎ出すことが可能なのか・・・
私の作り上げた効率化を極限まで高めたノウハウを使えば、あなたのわずかな時間で稼ぎ出せます。
これまで主婦しかしたことが無かった方を私がパートとして雇い、当日から即戦力として売れる本をばんばん仕入れてくることができるその仕組みとは・・・
つまり、あなたはアルバイトを雇ってもできてしまうということです。会社を経営しているのなら今すぐ社員にやらせて、会社の売り上げを増やしてください。
なぜ、アフィリエイトで半年以上も頑張ったにも関わらず月に2800円しか稼げなかったサラリーマンが、阿部式せどりをはじめて、いきなり124万円を稼ぎはじめることができたのか・・・
アフィリエイトで成功する確率は全体の1%以下ですが、私のせどりノウハウはネットビジネス史上最高の再現性があると自負しています。
このノウハウを聞いた誰もが驚きを隠せないほどの簡単なノウハウも関わらず、私は月1000万円以上を稼ぎ、さらにそのノウハウを聞いたクライアント達も次々と稼ぎ出すことができるのか・・・
私の会社でパートに来ている主婦の方もその日から即戦力になるくらいですから、難しいことはありませんよ。
なぜ、広告なんて一切不要、たとえPPC広告が世の中でダメになろうが、SEOがダメになろうが、メルマガ広告がダメになろうが、ネットのブームがどうなろうとまったく関係なく、こっそりと稼ぎ続けることができるのか・・・

などなどになります。
もし一つでも興味がある事や気になった事などがあれば、どうぞこの続きを読み進めてみてください。
阿部式せどり塾 SSS



1円が相場の古本を2000円で売る
せどりで月173万円を稼ぐ副業革命

せどりツールの極み『せどりism コンプリート』
posted by せどり at 07:13 | せどりツールおすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アマゾンが勝手に集客してくれ

中古の本屋は全国どこにだってありますし、アマゾンで売ると言っても、アマゾンが勝手に集客してくれて勝手に売ってくれるので、私はほとんど何にもしてないようなものです。


私はただこれだけをやって今では月に1000万円以上を稼いでいます。

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー3種の神器」 プロ版
通常、“せどり”というものには“目利き”などのセンスを必要とされるのですが、私がやっているせどりには、一切そういうものは必要ありません。もちろん頭を悩ませるような作業も一切ありません。

そんな中でもし、あなたの目の前の古本屋の本棚に、300円や500円、800円というお金が山のようにそこらじゅうに挟まっていて、自由にそのお金を拾えるとしたら、あなたはそれを拾うでしょうか?

ちょっと解りやすいイメージで伝えると、普通の人たちには一切見ることができないお金達が、魔法のメガネをかけた途端に次々と浮かび上がってくる、そんな感覚です。

本屋に入った瞬間にそこらじゅうに500円玉が挟まっているように思えてしまうんです。



アマゾンが勝手に集客してくれて勝手に売ってくれるので、私はほとんど何にもしてないようなものです。
資料請求・無料系アフィリエイト術
posted by せどり at 07:11 | アマゾンが勝手に集客してくれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

私のせどりノウハウをそのまま実践する

私のせどりノウハウをそのまま実践する

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー3種の神器」 プロ版
私のせどりノウハウをそのまま実践すると、300円や500円、800円というお金達が無数にそこらじゅうに落ちている感覚に陥ります。

朝10時からそれらのお金を拾いはじめ、あまりにも面白すぎて、気づいた時には夕方の17時をまわっていたなんてことはしょっちゅうです。

ちなみに、せどりとは簡単に言えば、「物を安く買って、高く売れるところで高く売る」、
まあ一言で言えばこういうことですが、私のやっているせどりはもっともっと簡単で単純です。

「中古の本を店舗から買ってきてネット上(アマゾン)で全自動で売る」

これだけです。

私のせどりノウハウをそのまま実践する
アドセンス AdSenseで稼ぐ
posted by せどり at 07:10 | 私のせどりノウハウをそのまま実践する | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
しつこい水虫を10日で元から解決「水虫革命」